トータルスポーツmedia

  • プロ野球の放送ならネット中継サービスを利用するのが一番お得

プロ野球の放送ならネット中継サービスを利用するのが一番お得

プロ野球が好きな方は、できるだけ多くの試合を観たいですよね。しかし、最近は地上波であるテレビ中継での放送がかなり減っています。

好きな球団の試合や注目している試合を見逃さないためには、いつ、どのチャンネルで放送があるのかなどのリサーチが欠かせませんね。もし地上波で放送がない場合は、有料放送サービスのネット中継を利用し視聴する方法もあります。

ここではプロ野球のテレビ放送スケジュールや、地上波で放送のないプロ野球中継を観られるネット中継サービスの料金・サービス内容の比較などからお得なサービス会社を調べてみました。

プロ野球12球団放送スケジュールと観られるチャンネルまとめ

各球団の試合中継スケジュールがわかるURLを以下にまとめました。ご自分の好きな球団の試合や見たい試合をチェックしてみましょう。

福岡ソフトバンクホークス
阪神タイガース
埼玉西武ライオンズ
横浜DeNAベイスターズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
読売ジャイアンツ
オリックス・バファローズ
中日ドラゴンズ
北海道日本ハムファイターズ
東京ヤクルトスワローズ
千葉ロッテマリーンズ
広島東洋カープ※試合スケジュールのみ

放送チャンネルを見てみると、それぞれの球団で地上波の放送はかなり少ないことが確認できます。

その球団の本拠地の地方ローカル放送などでは比較的多く観られますが、その他の地域にお住まいの方は、地上波だけではすべての試合に対応できないことがわかります。

プロ野球シーズン中、めいっぱい楽しみたいと思っていても、試合が思うように観られないとその楽しさも半減してしまいますね。

プロ野球の放送を地上波よりもネット中継で観るべき理由

放送が減ってきてしまっている地上波以外でプロ野球放送を観る方法としてネット中継があります。地上波では観られない試合が観られるのはもちろん、他にもいろいろなメリットがあります。

ここではプロ野球の試合を地上波よりもネット中継で観るべき理由をご紹介します。

ネット中継なら全試合対応可能で見逃した試合も全部観られる

ネット中継では、地上波で放送しない試合にも対応しており、自分の好きな球団の試合を全部観られます。また、うっかり試合を見逃してしまったというときにも、見逃し配信やプレイバック再生機能などにより、あとからでも観られます。

ネット中継なら場所を選ばずスマホ・タブレットからでも観られる

ネット中継は、自宅にいなくてもスマホやタブレットからも視聴可能なため、外出先でも観たい試合を見逃しません。場所を選ばないため、試合のために予定を調整して早く帰宅する、などの対策をとらなくてすみますね。

野球以外のスポーツも観られる

ネット中継を利用すれば、野球以外のスポーツも観られるので、今話題の他のスポーツをチェックしておきたい、というときにも便利です。例えばワールドカップ開幕期間に合わせ、その時期だけはサッカーも観る、ということもできます。

プロ野球ネット中継サービスの料金やプラン内容を比較

プロ野球視聴のネット中継による数々のメリットをお伝えしましたが、ネット中継サービスにはどんなものがあり、どの会社がお得なのでしょうか。

ここでは有料放送サービス会社とそのサービスの内容、料金などを比較してみました。

サービス 月額料金(税抜) 視聴可能な球団
スカパー! プロ野球セット 月額3,685円(税抜)※基本料月額390円(税抜)別途必要 全球団
DAZN 月額1,750円(税抜)【ドコモ利用者は月額980円(税抜)】 読売ジャイアンツ以外の全球団
パ・リーグTV 月額1,450円(税抜)【球団有料ファンクラブ入会の人は月額950円(税抜)】 パ・リーグ全球団
Hulu 月額993円(税抜) 読売ジャイアンツ
ニコニコプロ野球チャンネル 0円【プレミアム会員は月額500円(税抜)】 横浜DeNAベイスターズ/東北楽天ゴールデンイーグルス/千葉ロッテマリーンズ

金額

ニコニコプロ野球チャンネルが一般会員に登録すれば月額0円で横浜DeNAベイスターズの公式戦、東北楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズのオープン戦が生中継で視聴可能、と利用料としては一番安価です。

しかし混雑時には低画質モードになり画像が荒くなったり、『ニコ割』という時報やアンケート配信時に画像が停止したりといった難点があります。

また、配信前の広告映像や、定員制で来場者数が一定に達すると強制退出や入場規制が発生したりと安心して観られないデメリットもあります。

サービスの内容

5つのネット中継サービスの中で、セリーグ・パリーグ全球団の試合が視聴できるのはスカパー!のみ。

特定の球団しか見ない、という人にはその他のサービス会社で適しているものもありますが、プロ野球全般を視聴したいと考えている方にはスカパー!がおすすめです。

ご自分の観たい球団や観たい試合の内容によって、それぞれのサービスのメリット・デメリットは違ってきます。

こんな人に向いている

とりあえず特定の球団の試合が観られればよく、安く視聴したいと考えている方はニコニコプロ野球チャンネルのプレミアム会員月額500円(税抜)に登録すれば、低画質モードの回避や『ニコ割』配信時に動画停止されないなど、一般会員のデメリットがかなり解消されるので値段重視の方には向いています。

また、ドコモ利用者で読売ジャイアンツの試合は観られなくてもよい、という方には観られる球団の多さと料金のバランスからDAZNの利用がおすすめです。読売ジャイアンツのファンで、その試合だけ観られればよいという方はHuluが向いています。

プロ野球の放送で12球団すべて視聴できるのは「スカパー!」のみ

さまざまなサービス会社を比較した結果、プロ野球ファンに適しているのはスカパー!のネット中継サービスではないでしょうか。ここではスカパー!の便利な機能や提供サービス内容の詳細をご紹介します。

セ・パ12球団公式戦全試合視聴可能

スカパー!プロ野球セットを利用すれば、セリーグ・パリーグ全12球団の公式戦全試合が生中継で視聴可能です。

また、セットの無料アプリ「プロ野球セットアプリ」をダウンロードすればプロ野球試合中継スケジュールをチーム別、チャンネル別、カレンダーからチェックでき、通知登録をしておけば事前にポップアップ通知が流れ、大事な試合も見逃しません。

特定の球団ではなく、いろいろな球団の試合が見たいと思っているプロ野球ファンの方には、全ての球団の試合に対応しているスカパー!はかなりポイントが高いサービスです。

パソコン・スマホ・タブレットでも視聴可能

スカパー!で契約中の番組が無料で、いつでも、どこでも視聴できるスカパー!オンデマンドもおすすめです。一部の9球団の主催試合中継をパソコンやスマホ・タブレットから場所を選ばずお手軽に楽しめます。

仕事が忙しくて自宅に帰るのが間に合わないときや、出先のためどうしてもテレビで視聴できないというときに嬉しいサービスです。

契約者限定イベントやプロ野球専門チャンネルで野球がさらに楽しくなる

スカパー!契約者だけの球団限定グッズのプレゼントや、「スタジアム観戦ツアー」への招待など野球ファンには嬉しいイベントも充実しています。

お気に入りの球団選手の練習風景を間近で観られたり、サプライズもあったりとお楽しみがいっぱいです。

また、「プロ野球ニュース」などの専門チャンネルで解説者の熱い解説が聞けたり、特定球団のファンのための情報番組もあるため、試合放送以外のさまざまな視点でも野球を楽しめます。

まとめ|プロ野球の放送を存分に楽しみたい人はスカパー!のプロ野球セットがおすすめ

ここまでプロ野球中継を視聴する地上波以外の方法やネット中継サービス会社の比較をしてきました。

プロ野球放送を存分に楽しみたい人には、セリーグ・パリーグ全球団・全試合が生中継で観られるだけでなく、スマホやタブレットでいつでも、どこでも視聴可能で、ファンサービスや専門番組も充実しているスカパー!プロ野球セットがおすすめです。

加入には自宅でCS放送が映れば専用のチューナーがいらず、手軽に始められるうえに録画も自宅の機器で簡単にできるなど、ネット中継サービス初心者には嬉しい要素がたくさんあります。

地上波でのテレビ中継のプロ野球放送に物足りなさを感じている方はぜひスカパー!への加入を検討してみてくださいね。

詳細を見てみる

TOP