トータルスポーツmedia

  • サッカーの放送は地上波よりネット中継サービスで観るべき理由

サッカーの放送は地上波よりネット中継サービスで観るべき理由

サッカーの放送を見ている人々

世界レベルで活躍する選手が増えてきたサッカー業界ですが、
好きなリーグや選手の試合スケジュールがわからない
そもそもどうやったら観られるのかわからない

なんて方は少なくありません。

そのような方に向けて、気軽にいつでもサッカーの試合を観戦できるネット中継サービスの仕組みと、サービス内容についてご紹介します。
詳細を見てみる

サッカーは地上波放送よりネット中継の利用がお得

2018FIFAワールドカップ ロシアの全64試合の国内放送権は、全てNHKと民放が獲得しました。ワールドカップに関しては地上波放送で観られますが、逆にその他のリーグは地上波では観戦できません。

サッカー観戦をするなら地上波放送だけでなく、ネット中継サービスの利用もおすすめします。そのお得な内容と視聴環境などをご紹介します。

見逃した試合もあとから視聴可能

地上波放送のデメリットは、放送時間に合わせて視聴しないといけない点です。やはり興味のある試合を全てリアルタイムで視聴するのは難しいですよね。

その点、ネット中継サービスなら見逃してしまった試合をいつでも視聴できるサービスがあるので、見逃しや録画のし忘れなどの心配はありません

スマホ・タブレットでも観られるネット中継サービス

ネット中継サービスは、インターネットへの接続環境があれば、身近にあるスマホ、タブレット、PCでも視聴ができます。

地上波放送のライブ中継に間に合わなくても、出先などで普段持ち歩くスマホやタブレットを使ってライブ中継などの番組を楽しめます

サッカー以外の多様なスポーツ番組が視聴できる

ネット中継サービスでは、サッカーだけでなく、あらゆるスポーツジャンルの番組が用意されています。そのカバーされているジャンルは幅広く、野球やテニスはもちろんのこと、格闘技やストリートダンスなど多様なスポーツ番組があります

興味のないスポーツジャンルであっても、その魅力を存分に伝えてくれるような番組が多数ラインナップされているので、新しいスポーツとの出会いやその楽しみ方を発見することができます。

サッカーの放送を観たいけれど時間がない人こそネット中継サービス

海外リーグの試合は日本時間の深夜帯に重なることが多く、平日だと時間をとって視聴することはなかなか難しいかもしれません。

そんな深夜帯の視聴が難しい方や、時間がない人にこそおすすめなのがネット中継サービスです。その魅力についてご紹介します。

見逃し配信で好きな時間に視聴できる

地上波放送ではあらかじめ放送時間が決まっているので帰宅が放送時間に間に合わない、深夜帯の放送では視聴をあきらめざるを得ない、ということもあります。

しかしネット中継サービスなら過去の番組を再配信する「見逃し配信」というサービスを提供しているので、見逃してしまった番組をいつでも視聴可能です

追っかけ再生で番組途中でも最初から視聴できる

ネット中継サービスでは「追っかけ再生」という再生方法があります。

「追っかけ再生」とは、ライブ配信中の番組を途中から視聴し始めた場合でも、番組の最初から視聴できる方法です。追っかけ再生で早送りするように視聴すれば、現時点に追いついてライブ配信を楽しむことも可能です。

このようにネット中継サービスなら、地上波放送と比べて時間に縛られることがなく、好きな時間に番組を観られます

ネット中継サービスならどこでも視聴できる
ネット中継サービスは、インターネットに接続できる環境があれば、PC・スマートフォン・タブレット・テレビで視聴できるので、自宅だけではなく、出先や移動中など、どこにいても番組を楽しめます

サッカーの試合を放送しているネット中継サービス比較

ここまでネット中継サービスの特徴などについてご紹介してきましたが、サッカーコンテンツを放送しているスカパー!、DAZNという代表的なネット中継サービスを紹介します。

多彩なコンテンツを放送しているこの2社を、サービス利用料金や放送内容などから比較してみましょう。

DAZN・スカパー!の料金比較

DAZNとスカパー!両者のサッカー放送に関する視聴プラン料金を比較すると、以下のようになります。

サービス名 料金
DAZN 1,750円(税抜)
スカパー! 2,759円(税抜)※

※基本料月額390円(税抜)別途必要

月額視聴料金で比較するとDAZNのほうが1,000円も安く、1カ月間のトライアル期間が設けられ、期間内は無料で視聴できます。さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)で利用できます

一方のスカパー!(スカパー!サッカーセット)の料金ですが、このセット料金で国内外のリーグと、関連番組が視聴できます。一部の海外リーグ視聴には別途料金が発生します。

コスト面のみで比較するとスカパー!よりもDAZNに分があるようです。

DAZN、スカパー!のコンテンツ内容比較

続いては視聴できるサッカーリーグを比較してみましょう。

スカパー!の列の○印は上記で紹介した「スカパー!サッカーセット」の料金で視聴できるリーグです。その他のリーグは別途料金が必要になります。

DAZN スカパー!
Jリーグ(J1・J2・J3) Jリーグ YBC ルヴァンカップ
セリエA ブンデスリーガ(1部・2部)
リーガエスパニョーラ セリエA
プレミアリーグ リーガエスパニョーラ
リーグ・アン ベルギーリーグ
UEFAチャンピオンズリーグ ポルトガルリーグ
UEFAヨーロッパリーグ UEFAヨーロッパリーグ
アジアチャンピオンズリーグ
ユース・育成
天皇杯

DAZN、スカパー!共に国内外の人気リーグはしっかり押さえているようです。

しかし注目すべきなのは2018FIFAワールドカップの日本代表選手も多く活躍している、ドイツのブンデスリーガが2018-2019シーズンよりスカパー!独占配信となっていることです

さらにスカパー!ではサッカー界の未来を担う、若手選手の活躍を観戦できる「ユース・育成」が独自のコンテンツといえます。

また、他にもJリーグのクラブオフィシャル番組やサッカー関連の情報番組も充実しているのがスカパー!の魅力です。

DAZN・スカパー!のサービス別の利点

DAZNとスカパー!の金額とコンテンツ内容を比較してきましたがいかがでしたか?

比較したポイントと、その他のサービス別のメリットを加味すると、それぞれ以下のような方に向いているサービスになります。

  • 月額料金を安く抑えたい
  • 低価格で多ジャンルのスポーツコンテンツを視聴したい
  • 主要な欧州リーグとJリーグを観戦したい
  • 画質はあまり気にしない
  • 録画は必要ない

という方はDAZN。

  • 主要な欧州リーグと国内リーグを観戦したい
  • ブンデスリーガでの日本人選手の活躍が観たい
  • サッカー関連の情報番組や過去の名試合も押さえたい
  • 高画質で観戦したい
  • 録画をしたい

という方はスカパー!

DAZNは月額料金が安い代わりに、インターネット回線の速度によってその画質が左右されます。

その点、スカパー!は自宅のテレビで視聴する場合は、CSアンテナを設置するのでインターネット回線の速度に関わらず、安定した画質で番組を視聴できます。サッカー以外のスポーツも低価格で視聴したい、トライアル期間でサービスを体験したい、という方にとってはDAZNが気軽なサービスです。

スカパー!は料金面だけで考えると割高ですが、高画質の映像を安定して視聴できるだけでなく、カスタマーサポートも手厚くなっているのも特長ですね。電話窓口のサポートは年中無休(10:00~20:00)のため、設定やその他のことで困ったときはすぐに対応してくれます。

まとめ

スマホやタブレットなど身近な端末で視聴できるネット中継サービスは、地上波放送と違い、ご自身のライフスタイルにおいて都合の良い環境、時間で番組を楽しむことができます。

特に、スカパー!では独自のサッカー情報番組が多数用意されており、熱い試合を何倍も楽しめること間違いありません

そして何より国内でブンデスリーガを視聴できるのはスカパー!のみ。ブンデスリーガでの日本人選手の活躍を見逃したくない方はスカパー!へ加入をおすすめします。
詳細を見てみる

TOP