トータルスポーツmedia

  • 【2018年】プロ野球の視聴サービスで一番お得なサービスを紹介します

【2018年】プロ野球の視聴サービスで一番お得なサービスを紹介します

年々、地上波デジタル放送でのプロ野球中継の放送枠が減って、寂しく感じているプロ野球ファンも多いのではないでしょうか。

そんなプロ野球ファンにおすすめなのが、BSデジタル放送やCSデジタル放送などの衛星放送や、パソコンやスマホでも視聴できるインターネット動画配信サービスです。

この記事では、どのサービスがお得に視聴できるか、料金、視聴できる球団、録画の可否などを比較しながらご紹介します。

プロ野球をインターネットで視聴する方法

プロ野球中継を視聴する方法として、インターネット動画配信サービスが増えてきました。インターネットに接続できる環境であれば、パソコンやスマホ、タブレットを使って、生中継を自宅や外出先でも視聴できるので、今までよりも手軽に「いつでも」「どこでも」「好きなだけ」プロ野球中継が楽しめるようになりました。

ただし、インターネット接続時のデータ通信量については注意が必要です。データ通信量を気にせずにインターネット接続ができる環境があれば安心してプロ野球中継を楽しめますね。

プロ野球を視聴する方法を12球団別に紹介

ここでは、どの動画配信サービスで、どの球団の試合が視聴できるのかをまとめました。お気に入りの球団を視聴できる動画配信サービスをチェックしてみましょう。

プロ野球を視聴できるサービスを比較

ここではお得な動画配信サービスの月額料金と特徴を比較します。

J:COM TV

【料金】スタンダード 5,280円(税抜)
12球団の全公式戦が視聴可能。映画など80以上のチャンネルも観られる。オンデマンドの視聴は専用アプリが必要で、一部の試合は視聴不可。

スカパー!

【料金】プロ野球セット 3,685円(税抜) ※別途基本料390円(税抜)
12球団の全公式戦が視聴可能。プロ野球関連のオリジナル番組が多く高画質。録画ができ、追加料金なしでオンデマンドでも9球団の主催試合が視聴可能。

DAZN(ダゾーン)

【料金】1,750円(税抜)※NTTドコモ利用者は980円(税別)
プロ野球は読売ジャイアンツを除く11球団の公式戦が視聴でき、巻き戻しや一時停止ができ見逃し配信も可能。録画不可。

パ・リーグTV

【料金】1,450円(税抜)パ・リーグ球団の有料ファンクラブ会員は950円(税抜)
パ・リーグ主催の全試合を配信。2012年以降の全試合がいつでも視聴可能。複数の会場で同時刻に行われる試合は3画面で同時視聴ができる。

Hulu(フールー)

【料金】933円(税抜)
読売ジャイアンツの全試合が視聴可能。低料金で映画やドラマ、アニメが見放題。専用端末を接続すればテレビで視聴可能。スマホ視聴は専用アプリが必要。

楽天TV パ・リーグスペシャル

【料金】690円(税込) 年間5,500円(税込)
楽天会員登録が必要なサービス。パ・リーグ主催の全試合を配信。対応機種のテレビとつないで高画質の配信が楽しめる。スマホ視聴は専用アプリが必要。

プロ野球を無料で視聴する方法

ここでは完全無料(条件あり)でプロ野球を視聴する方法をご紹介します。ただし、いずれも長時間の動画配信になるので、データ通信量には注意が必要です。
 

ニコニコプロ野球チャンネル

公式戦は、横浜DeNAベイスターズのみ視聴可能。その他東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン戦や、千葉ロッテマリーンズのキャンプの様子が生中継されています。

「解説者はなく実況のみ」「番組来場者が一定の数を超えると見られなくなる」「画面にコメントが飛び中継が見えづらい」などのデメリットがあります。

AbemaTV(アベマティービー)

横浜DeNAベイスターズが主催する全試合を高画質で無料生中継。球場の臨場感を伝える演出に工夫を凝らしていますが、視聴するまでに1~2分ほどの時間のズレが生じます。

また、イニング間にはCMが入るため球場の様子は中継されません。

ソフトバンク パ・リーグライブ

ソフトバンクユーザーで指定のデータ定額サービスに加入した人のみ利用できるサービスです。スマホやタブレットでパ・リーグのすべての公式戦と、パ・リーグ主催の交流戦が生中継で視聴できます。

スカパー!のプロ野球セット

12球団の公式戦・交流戦が全試合観られるスカパー!のプロ野球セットは「手軽なネット配信」と「安定の衛星放送」の二刀流。

ライフスタイルに合わせて、テレビ・スマホ・パソコンと視聴方法が選べ、衛星放送はデータ通信量を気にせず高画質で安定したプロ野球中継を楽しめ、録画も可能。

テレビで観る時は専用チューナーがいらず、スマホやタブレットで観る時も専用のアプリは必要ありません。申し込みから約30分で視聴ができ、観たい時にいつでも始められます。

月額料金

プロ野球セット 3,685円(税抜)と基本料金 390円(税抜)で、月額の料金は4,075円(税抜)です。

視聴できる範囲

J SPORTSチャンネルやGAORA SPORTSチャンネルなどが含まれ、プロ野球12球団の全試合が視聴可能。他にもサッカー、格闘技などのスポーツコンテンツやバラエティ、ドラマ、アニメなどのコンテンツが視聴可能です。

契約方法

申し込みはウェブや電話から簡単に行えます。
>>https://baseball.skyperfectv.co.jp/watch/

詳細についてはカスタマーセンターのオペレーターが親切丁寧に教えてくれます。手厚いオンラインサポートも重要ですね。料金が割高なのも納得できます。

スカパー!カスタマーセンター 0120-211-855

【まとめ】野球好きならスカパー!のプロ野球セットがおすすめ

様々なサービスをご紹介しましたが、やはり野球好きには「プロ野球セ・パ12球団公式戦 全試合」、「セ・パ交流戦 全試合」の生中継が視聴できるスカパー!プロ野球セットがおすすめです。

試合の中継以外にも「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」「虎バン」「月刊!ホークス」などの球団に特化した番組や、ベテラン解説者による試合の分析が聞ける「プロ野球ニュース」などのコンテンツが充実しているのも魅力。

さらに衛星放送では安定した高画質映像を楽しめ、スカパー!オンデマンドでは一部球団主催試合のプロ野球中継をパソコンやスマホで楽しめるので、いつでもどこでも大好きなプロ野球を視聴できますね。

ぜひ、野球好きにはたまらない納得のスカパー!プロ野球セットのお申し込みをご検討ください。

詳細を見てみる

TOP