トータルスポーツmedia

  • ダゾーンの料金・サービス内容&お得な使い方を解説

ダゾーンの料金・サービス内容&お得な使い方を解説

好きなスポーツのライブ中継が楽しめたり、好きなリーグや選手の試合がいつでもどこでも視聴できたり、そんな映像サービスや放送サービスがあるとよいですよね。

この記事では、スポーツコンテンツが充実しているダゾーンの料金、プラン内容、お得に利用する方法と、その他のおすすめサービスについてご紹介します。

ダゾーンの月額料金とプラン内容

ダゾーンは、サッカーや野球をはじめとした130以上のスポーツコンテンツが見放題、年間で7,500試合以上が楽しめる映像配信サービスです。ここでは、その月額料金とプラン内容をお伝えします。

ダゾーンの月額料金は、1,750円(税抜)です。入会した最初の1ヶ月はお試し期間として無料で楽しめます。プランは1つのみで、130以上のスポーツコンテンツがすべて見放題。

明治安田生命Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB、F1TM、WTA、Bリーグ、UFC、NFLなどのさまざまなスポーツコンテンツがあり、ライブ中継でも見逃し配信でも視聴できます。

テレビだけでなく、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスで楽しめるうえ、最大6デバイスまでの登録、同時に2デバイスでの視聴が可能です。

ドコモユーザーならダゾーンの月額料金が980円(税抜)

通常、ダゾーンの料金プランは、月額料金1,750円(税抜)のみですが、NTTドコモのユーザーは、ダゾーンfor ドコモへの申し込みで月額料金が980円(税抜)と、半額近くになります。

ダゾーンfor ドコモは、ダゾーンとNTTドコモが独占契約を結び提供している、他の携帯キャリアにはないサービス。サービス内容は通常のプランと同じで、すべてのスポーツコンテンツが見放題、初めての申し込みであれば31日間無料です。

ドコモユーザーなら、ダゾーンfor ドコモのサービス利用がオススメです。

ダゾーンのお得な使い方・割引プランやセット割

また、スポーツだけではなく、映画、ドラマ、アニメ、音楽なども楽しみたい方は、ダゾーンとdTVのセット利用がオススメです。dTVは、NTTドコモが運営する動画・映像配信サービス。

映画、ドラマ、アニメ、音楽など、16ジャンル、12万作品を配信し、月額料金は500円(税抜)で見放題、ドコモユーザー以外でも利用できるサービスです。

このdTVとダゾーンのセット割は、ドコモユーザーは月額料金1,280円(税抜)、ドコモユーザー以外は月額料金2,050円(税抜)と、個別に契約するよりも200円お得です。

ダゾーン利用料金の支払い方法

ダゾーンは、さまざまな支払い方法があります。パソコンやテレビで直接ダゾーンのサイトから会員登録した場合は、国内発行のクレジットカード・デビットカード(VISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESS)が利用可能。

その他、各コンビニエンスストアで販売しているダゾーンチケット、明治安田生命Jリーグのダゾーン年間視聴パス、TUTAYAで販売しているプリペイドカード、 AppleのiTunes経由、Amazonのアプリ内課金なども利用できます(ただしAppleの場合は、規定上1,890円(税込)という金額設定ができないため、月額料金は1,900円(税込)になります)。

また、ダゾーンforドコモのサイトから会員登録した場合は、ドコモ回線があれば、月々の利用料金に合算して支払うことが可能です。ドコモ回線がなければ、クレジットカード払いのみになります。

ダゾーンの料金プランと他サービスを比較

ここからは、ダゾーンとスカパー!の料金、プラン内容、画質、録画の可否などを比較し、その違いについてお伝えします。

ダゾーンとスカパー!の料金とプラン内容について

ダゾーンは、月額料金1,750円(税抜)(ダゾーンfor ドコモ会員であれば980円(税抜))で、すべてのコンテンツが見放題となる1つのプランのみです。それに対しスカパー!は、チャンネルごとの契約で、チャンネルやパック・セットに応じて料金が異なります。

例えば、サッカー関連の放送を視聴する場合、スカパー!では、基本料390円(税抜)にプラスしてスカパー!サッカーセットが月額料金2,759円(税抜)、欧州サッカーセットが月額料金3,685円(税抜)となります。

また、ダゾーンとスカパー!では、放送されるコンテンツも異なります。Jリーグ関連でいえば、ダゾーンはJ1、J2、J3のリーグ全試合が視聴できますが、スカパー!は、ルヴァンカップ、天皇杯、アジア・チャンピオンズリーグなど、Jリーグのカップ戦が放送されます。

好きなリーグの試合や観戦したいカップ戦などが、ダゾーンとスカパー!のどちらで放送されるのかを確認してみるとよいでしょう。

ダゾーンとスカパー!の画質と録画の可否について

ダゾーンは、インターネットを利用した映像配信サービスで、インターネット回線の速度や視聴する端末の性能によって画質が大きく変わります。

例えば、インターネット回線の速度が遅い、または不安定なときは、画質が悪くなったり、映像が途中で止まったりすることもあります。

その点スカパー!は、デジタル衛星放送サービスなので、悪天候の影響などで極端にアンテナの受信状況が悪くなる場合を除き、映像が乱れることは少なく、安定した画質でストレスなく視聴できるといえます。

また、スカパー!は、テレビで録画をするように簡単に録画ができますが、ダゾーンでは録画ができないという違いもあります。

ダゾーンとスカパー!のカスタマーサービスについて

サービスを利用するうえで重要なのは、困った時にカスタマーサービスが充実しているかどうかです。

ダゾーンは、電話窓口が無く、メールでのサポートのみですが、スカパー!は、お問い合わせ用の電話窓口があり、視聴設定方法から、プランやコンテンツの内容まで詳細を丁寧に教えてもらえます。

スカパー!のほうが月額料金は割高ですが、困った時のサービスが充実していることを考えると納得できますね。

まとめ

画質にこだわらず、お得に、多くのコンテンツを視聴したい方にはダゾーンがおすすめですね。一方、テレビの大画面で、安定した画質でスポーツ観戦を楽しみたい方や、お気に入りの試合を録画して繰り返し観たい方には、スカパー!がおすすめ。

カスタマーサービスの充実も魅力ですね。さらにスカパー!は、オリジナルの番組が豊富にあり、ハイライトや再放送なども充実しています。好きなスポーツの試合観戦とあわせて、MCによるトークや選手へのインタビューなどの関連番組も楽しみたい方は、スカパー!への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を見てみる

TOP