トータルスポーツmedia

  • 【2018年】MLBネット中継のお得な視聴方法!無料で観れる?

【2018年】MLBネット中継のお得な視聴方法!無料で観れる?

MLBをネット中継で観たい
MLBの中継は無料で観ることはできるの?

大谷翔平がロサンゼルス・エンジェルスに入団し、二刀流がMLBで通用するのか目が離せません。

また、ドジャースは前田健太選手、カブスはダルビッシュ有選手といった日本人先発投手が揃うなど、MLBでは優秀な日本人選手が活躍しています。

大注目のメジャーリーグ(MLB)を日本で観戦するには、どのような方法があるのでしょうか。

この記事ではMLBのネット中継をお得に視聴する方法について紹介します

スカパー!なら

  • MLBのネット中継が視聴・録画可能
  • プロ野球セットと一緒に契約すると月986円(税抜)お得
  • MLB中継2018 大谷選手出場試合を全試合放送

詳細を公式HPでチェックしたい方はこちら↓
詳細を見てみる

【2018年最新情報】MLBの中継を無料で視聴することはできる?

できれば無料でMLBの中継を観たい...

MLBファンからしたら誰もが思うはずです。

そんなMLBのネット中継を無料で観るなら

DAZNの一か月無料体験期間

がよいでしょう。

  • 申し込んだその日から無料体験が開始
  • 2018年7月18日 以降のご利用には月額利用料1,750円(税抜)が必要
  • 月単位での退会が可能

なのでMLBのネット中継を無料で視聴するなら今がチャンスです

では実際に長期間契約するとしたら、どのネット中継サービスを利用するのが良いのでしょうか?

大谷選手の試合を観たい!MLB中継を見るなら『J SPORTS』と『DAZN』どっちがいい?

MLB中継の代表格サービスといえば、スカパー!の「J SPORTS」と「DAZN」といってもよいでしょう。

タブレットやスマホなどを利用し、移動中や外出先でMLB中継を観れるととても良いですよね。

いろいろなサービスがありますが、大谷選手の中継が全試合放送予定である「J SPORTS」と「DAZN」2つのサービスを比較していきます
 

MLB中継を見るならJ SPORTSとDAZNどっちがいい?
サービス名 料金 録画
DAZN 月額1,750円(税別) ×
J SPORTS 4chセット 月額2,286円(税別)

DAZN

DAZNは1日最大4試合をライブ視聴できます。テレビ以外でもスマホやタブレット、PCでも観戦できるため外出先でも試合観戦が可能です。

また上述でも紹介したとおり、今なら一か月間の無料お試し期間です

J SPORTS 4chセット

MLBの試合時間は午前中に行われることが多く、お仕事中で観ることができないため、録画できないと見逃してしまうことも。録画できるのはとても良いですね。

  • 知識豊富なジャーナリスト陣による技術解説
  • 大谷選手の活躍がチェックできるダイジェスト番組を観れる

これらの特徴があります。

特に大谷選手のファンにとって、ダイジェスト番組が視聴できるのは非常に魅力的ですよね
(「大谷翔平 今日のPlay全部見せます!(略して「大谷 今日見せ!」)」という番組)

スカパー!でも、スマホやタブレットなどでインターネット放送を視聴することが可能です。

J SPORTS 4chセットに関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。

  • 視聴料金 (※プロ野球セットとの組み合わせでお得な割引あり)
  • MLBの放送予定

をチェックすることができます。
詳細を見てみる

ワールドシリーズの中継はいつ?MLBの年間スケジュール

まず、MLBの1年がどのように進んでいくのかを簡単にご紹介します。

MLBの年間スケジュール
2月中旬 スプリングトレーニング開始
4月上旬 公式戦開幕
7月中旬 オールスターゲーム開催
10月上旬 ポストシーズン開幕

MLBのスプリングトレーニングは、日本プロ野球より2週間ほど遅い2月中旬から始まります。

投手、捕手のバッテリー組が1週間ほど早く集まり、その後に野手組が合流するのが通例です。2月下旬にはオープン戦が始まり、1カ月ほど試合を行いながら身体を作り上げていきます。

レギュラーシーズンは約半年!

4月上旬に開幕すると、9月下旬まで7月中旬に行われるオールスターブレイクをのぞいて、休みはほぼなくシーズンを戦います。各チームの試合数は162試合(日本は143試合)。

開幕時期は日本より遅く、閉幕時期は日本より早いスケジュールで約20試合多くこなすことから、スケジュールのハードさがわかるでしょう。10連戦、時には20連戦以上となることもあり、移動は過酷を極めます。

約半年間のレギュラーシーズンを終えて10月に入ると、ポストシーズンに突入です。

MLBはアメリカン・リーグ、ナショナル・リーグと2つのリーグに分かれていますが、両リーグでチャンピオンを決め、勝ち進んだリーグチャンピオンがワールドシリーズで対戦をすることになります。

MLBで最も注目を集めるワールドシリーズは4戦先勝制。10月の最終週から始まり最大7戦行われるのです。昨年はヒュートン・アストロズがワールドチャンピオンに輝きました。

大谷選手などMLBで活躍する日本人選手を中継で観れる


2018年は日本人選手9人がMLBの舞台で活躍中。注目は今シーズンからメジャーに挑戦している大谷翔平選手です。

ダルビッシュ選手はドジャースからカブスに移籍になりました。ワールドチャンピオンへ向け、レギュラーシーズン、ポストシーズンでの快投に要注目です。

田中将大選手(ヤンキース)はエース級の活躍を期待されたものの、今シーズンは好不調の波が激しく、結果を残せていません。早期復帰からポストシーズンを目指す投球に期待が掛かります。

野手陣をみると、メジャー17年目のイチロー選手(マリナーズ)が代打でチームに貢献。青木宣親選手はニューヨーク・メッツから古巣ヤクルトへ移籍しました。同じ、日本への移籍組としては上原浩治選手も今シーズンから巨人に復帰しました。

前田健太選手(ドジャース)など、日本でエース級の活躍を果たしていた選手も所属チームで結果を残しています。2018年も各チームで日本人選手はそれぞれの役割を果たしチームに貢献しているのです。
 

《投手》

  • ダルビッシュ有選手(カブス)
  • 前田健太選手(ドジャース)
  • 田中将大選手(ヤンキース)
  • 岩隈久志選手(マリナーズ)
  • 田澤純一選手(マーリンズ)
  • 大谷翔平(エンゼルス)
  • 牧田和久(パドレス)
  • 平野佳寿(ダイヤモンドバックス)

《野手》

  • イチロー選手(マリナーズ)
  • まとめ|MLBの中継はスカパー!の『J SPORTS』で観ると良い

    最後にこれまで紹介したMLBについておさらいしましょう。

    • MLBで最も注目を集めるワールドシリーズは10月最終週から始まる!
    • メジャーリーガーとして多くの日本人選手が活躍している!
    • J SPORTSなら、大谷選手や田中選手の全試合を含めた、日本人選手のMLBでの活躍が視聴可能

    スカパー!ではMLBだけでなく、プロ野球の試合も見ることが出来ます。スカパー!は2週間の無料お試しが可能なので、料金が高いなと思う方はぜひお試しください。

    スカパー!なら

    • MLBのネット中継が視聴・録画可能
    • プロ野球セットと一緒に契約すると月986円(税抜)お得
    • MLB中継2018 大谷選手出場試合を全試合放送

    詳細を公式HPでチェックしたい方はこちら↓
    詳細を見てみる

    TOP