ネットスポーツ観戦ガイド

  • 簡単に観れる!野球中継をアプリで視聴可能な9つのサービス

簡単に観れる!野球中継をアプリで視聴可能な9つのサービス

3月の下旬から日本シリーズまで含めると10月下旬、11月上旬まで毎日のように熱戦が繰り広げられるプロ野球。戦前から続く日本の国民的スポーツでもあり、多くのファンが毎日の結果を気にしています。

1990年代頃まではインターネットサービスもなく野球はテレビ観戦が主流でした。しかし、昨今は地上波によるテレビ中継も減っています。そのためにインターネット中継による配信で観戦するファンが増加しました。

アプリで観ることも可能なインターネット中継。今回は簡単登録で楽しめるオンデマンド配信サービスについてご紹介します。

プロ野球中継サービスはなにがある?

プロ野球中継が視聴可能なオンデマンドサービス(アプリ)を紹介します。

10球団視聴可能!スポナビライブ!

スポナビライブはプロ野球、テニス、サッカーなど国内外で行われている多くのスポーツを視聴することが可能です。なかでも、プロ野球に関しては巨人、広島の主催試合をのぞく10球団の試合が配信されます。

ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員なら月額980円(税抜)で利用できるので、コスト面で優れているといえるでしょう。(中日主催試合の一部放送なし、阪神主催試合は5分ディレイ、ヤクルト主催試合は見逃し配信なし)

パ・リーグ観るなら!パ・リーグTV

パ・リーグ6球団の主催全試合が視聴可能なのが、パ・リーグTVです。このサービスはハイライト動画や特集動画に優れているのが特徴。さらに複数の試合を同時に視聴できるのが売りです。パ・リーグ球団の有料ファンクラブ会員になっていれば月額950円(税抜)で利用できます。

CS放送とセットで!スカパー!オンデマンド

スカパー!プロ野球セットは、プロ野球全試合観戦可能なCS放送。オンデマンドサービスが付随しています。こちらのサービスでは広島、巨人、阪神をのぞく9球団の主催試合を視聴可能。月額料金(基本料含む)は4,075円(税抜)と高めです。CS放送のセットとしてのサービスだと考えたほうがよいでしょう。

無料で観るなら!ニコニコプロ野球チャンネル

DeNA、楽天の主催試合を観ることができるニコニコプロ野球チャンネル。ニコニコ動画のサービスということもあり他のユーザーと字幕で交流を楽しむことができます。無料で観られるのも特徴です。

ヤクルト戦ならこれ!フジテレビONEsmart

ヤクルトの主催試合をライブ配信するのがフジテレビONEsmart。野球中継だけではなく、その他の配信を観ることもできるサービスなので、バラエティ番組なども視聴したい方におすすめです。野球ファンにはおなじみのプロ野球ニュースが配信されているのも特徴です。

オリックス・中日を観るなら!J SPORTSオンデマンド

オリックス、中日、広島(一部)の主催試合を観戦可能なのが、J SPORTSオンデマンドです。プロ野球以外にも都市対抗野球、全日本大学野球選手権などが視聴できます。最大4ライブを同一画面で観られるのが特徴です。

人気の巨人戦なら!Hulu

映画、アメリカのドラマ好きにはよく知られたサービスとなっているHulu。こちらでは巨人戦を全試合視聴可能となっています。巨人ファンであり映画、ドラマファンにはおすすめです。

広島、DeNA戦を配信!DAZN

広島、DeNAの試合を配信しているDAZN(ただし、2017年9月現在、広島県内からの広島カープ主催試合のライブ配信視聴はできません)。サッカー、NFL、MLBなどの試合も一部配信しており、スポーツファンにおすすめです。年間で各スポーツあわせて数千試合の配信を観ることが可能となっています。

サービス比較表

サービス比較表
サービス名 月額(税抜) 備考
スポナビライブ 980円 広島、巨人主催試合を除く全試合をライブ配信※1
バ・リーグTV 950円 パリーグ主催全試合をライブ配信※2
スカパー!オンデマンド 4,075円 広島、巨人、阪神主催試合を除く全試合をライブ配信
ニコニコプロ野球チャンネル 無料 DeNA、楽天主催試合をライブ配信
フジテレビONEsmart 1,000円 ヤクルト戦全試合ライブ放送、プロ野球ニュース放送あり
JSPORTS オンデマンド 1,800円 オリックス、中日、広島(一部)主催試合をライブ配信
Hulu 933円 巨人主催試合全72試合をライブ配信
DAZN 1,750円 DeNA、広島主催試合をライブ配信

(※1)ソフトバンク、Yahoo!プレミアム、ワイモバイルを契約していない場合1,480円(税抜)
(※2 )パリーグ球団の有料ファンクラブ会員以外は1,450円(税抜)

ラジオと動画の違いはなに?

ラジオで聴くならradiko

野球中継には、オンデマンド配信のほかにラジオ配信も存在します。ラジオ配信を聴くためのアプリが「radiko」です。このアプリでは無料で全国のラジオ放送を聴くことができ、野球中継も毎日多く配信されています。(※放送日程はラジオ番組表要確認)

ラジオアプリとオンデマンド配信アプリの違い

ラジオアプリとオンデマンド配信アプリの違いはどこにあるのでしょうか。

スポナビライブを例に出して比較してみると、オンデマンド配信には、

1:更新のスピードが速い
2:テレビで画面を見ることも可能
3:タイムラインからの直接再生が可能
4:配信(試合)開始の通知が来る
5:広島、巨人主催試合以外の試合を一定料金で観ることが可能
6:MLB(一部)、テニスなど海外のスポーツを観戦可能
7:スマホ、タブレットなど外出先でも映像で観ることが可能

といったメリットがあります。

その他のオンデマンド配信アプリも、視聴可能球団、スポーツが変わるものの、おおむね同じです。音声のみではなく野球中継を映像で楽しむのであれば、スポナビライブをはじめとしたオンデマンド配信サービスがおすすめです。

スマホで見るならスポナビライブ

外出先でもスマホやタブレットで手軽にプロ野球中継を観戦できる、プロ野球オンデマンド配信サービス。さまざまな会社がサービスを提供していますが、2017年9月時点での料金面、視聴可能球団数を総合的にみるとスポナビライブがおすすめ。初回1カ月無料のサービスも実施されているので、試してみるのもよいかもしれません。

スポナビを見てみる

TOP