ネットスポーツ観戦ガイド

  • 見逃し配信がある!スポナビライブでプロ野球の試合を観る方法

見逃し配信がある!スポナビライブでプロ野球の試合を観る方法

プロ野球も終盤戦を迎えています。両リーグともに優勝争い、クライマックスシリーズ争いが行われており、その展開から目が離せません。多くのプロ野球ファンは贔屓チームだけでなく、その他の球団の動向も気になる時期ではないでしょうか。そこで、今回は複数球団の試合を視聴可能で最もおすすめなスポーツ配信サービスであるスポナビライブをご紹介します。

気になるスポナビライブの月額料金は?

巨人、広島の主催試合を除く10球団の主催試合を視聴可能なスポナビライブ(中日主催試合の一部は放送なし、阪神主催試合は5分ディレイ、ヤクルト主催試合は見逃し配信なし)。

気になる料金は、月額980円(税抜)となっています。ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員以外は1,480円(税抜)となりますが、それでもお手頃価格といえるでしょう。

見逃し配信あり!スポナビライブの特徴

スポナビライブの大きな特徴は見逃し配信でしょう。試合開始後でも追っかけで視聴可能。また、試合終了後1週間以内であれば、プレイバック視聴が可能となっています。そのため、仕事などで見逃してしまっても、自宅に戻ってから気になる試合を楽しむことができるのです。

また、プロ野球以外にも、メジャーリーグ、海外サッカーやテニスなど、その他のコンテンツも充実しています。プロ野球に特化したサービスが多い中で、こちらも優位点といえる特徴でしょう。

観ることができない試合はこうやって観る!

巨人、広島主催試合を除く10球団の試合が視聴できるスポナビライブ。巨人、広島の試合を観たい場合はどうすればよいのでしょうか。

まず、巨人戦はHuluで視聴するのがおすすめです。月額933円(税抜)で巨人主催試合全試合を観戦可能。また、映画やドラマなど巨人戦以外のコンテンツもあるのも特徴です。

広島戦はDAZNで視聴可能です。月額1,750円(税抜)とスポナビライブの約2倍となっていますが、国内外のスポーツなども配信されており、コンテンツは充実しています。

どの試合を観る!?試合スケジュール確認方法

配信される試合のスケジュールは簡単に確認できます。

LIVE視聴画面で右上の日付欄をクリックすると日付が表示されます。配信を確認したい日付をクリックすると、その日の配信予定試合が表示されるのです。(画面はPC)スケジュール確認が簡単にできるのも、スポナビライブの特長の一つといえるでしょう。

スマホやタブレットでも!? さまざまな視聴方法が可能

プロ野球の開催されている平日18時から21時頃は自宅でテレビの前にいない!という方も多いのではないでしょうか。

スポナビライブはテレビで観ることもできますが、タブレット、スマホでも視聴可能です。そのため、インターネット環境があれば、どこでも気になる試合をチェックできるのです。帰宅途中の電車の中でも、試合経過を知ることができるのは大きな強みです。

スポナビとスカパー!プロ野球セットの違いって何?

スポナビライブと同様に人気サービスのひとつとなっているスカパー!プロ野球セット。両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、スポナビライブは、スマホ、タブレットで巨人、広島主催試合を除く10球団の試合の視聴が可能です。テレビに繋ぐことも可能なため、自宅にいるときなどは大画面で観ることが可能です。また、980円(税抜)と低額で多くの試合が観戦可能となっています。

一方でスカパー!プロ野球セットは12球団すべての試合をテレビで観戦可能となっています。しかし、スマホ、タブレットでの配信は広島、巨人、阪神の3球団を除く9球団のみ。また、月額料金(基本料含む)は4,075円(税抜)となっており、スポナビライブと比べると約4倍の料金です。

自宅で観戦するのであればスカパー!プロ野球セット、それ以外の方は料金面を考えてもスポナビライブがおすすめです。

まずは初回1カ月無料でお試し!

スポナビライブは月額980円(税抜)とお手軽価格で利用可能です。さらに、2017年9月時点では初回最大1カ月無料特典がついています。シーズンが佳境となっているプロ野球をはじめとした、国内外のさまざまなスポーツ観戦を試してみてはいかがでしょうか。

プロ野球終盤戦をスポナビライブで!

息詰まる熱戦を繰り広げているプロ野球ペナントレース終盤。クライマックスシリーズを賭けた争いを思う存分楽しみたい方にはスポナビライブがおすすめです。

プロ野球以外のコンテンツも充実しており、月額980円(税抜)の低価格という部分もポイントです。さまざまなサービスを検討している方は、スポナビライブの初回1カ月無料特典を利用するのがよいのではないでしょうか。
スポナビライブでプロ野球ライフが楽しくなることは間違いないでしょう。

スポナビを見てみる

TOP