トータルスポーツmedia

いくらで視聴可能?スポナビライブの料金を徹底解説!

「いつでもどこでも大好きなチームの試合が観戦できる」と人気のスポーツ動画配信サービス。ここでは、中でも特に人気の高いスポナビライブをご紹介します。お得な料金で配信コンテンツとサービスが充実しているスポナビライブなら、スポーツ観戦がもっと楽しくなります。

しかし、スポナビライブは2018年5月31日をもってサービスを終了してしまいます。なので、スポーツ観戦のできる他のおすすめサービスをご紹介します。まずは、スポナビライブがどんなサービスだったのかをご説明していきます。

先に、スポーツ観戦のできる他のおすすめサービスを知りたい方はこちら

スポナビライブのコンテンツ紹介

スポナビライブの最大の特徴は、充実したコンテンツ内容です。テレビ放送にはないスポーツファンを納得させる豊富なラインナップで、お客様満足度もNo.1*に輝いています。実際にどんな競技がラインナップされているのか、一覧で見てみましょう。
*ニールセン スポーツ「OTT サービスとスポーツ観戦に関する調査レポート」(2017年6月)

プロ野球 ・10球団が主催する公式戦・クライマックスシリーズ他
MLB 試合日ごとに4試合
テニス ATP250 15大会 準々決勝・準決勝2試合・決勝1試合、ATP500 12大会の一部を除く試合、ATP1000 全大会の一部を除く試合、ファイナルズ 一部を除く試合
サッカー ・プレミアリーグ 全試合・リーガ・エスパニョーラ 全試合
バスケットボール B.LEAGUE公式戦 全試合
大相撲 年6場所 序ノ口から幕内まで全取組
格闘技 KNOCK OUT 全試合
卓球 日本卓球リーグ主要5大会
女子プロ野球 ヴィクトリアシリーズ他
ゴルフ ネスレマッチプレーネクサス杯
アメフト X LEAGUE 秋季リーグ

スポナビライブは、国内ファンに特化した動画配信サービスで、人気スポーツを幅広く網羅していることがわかります。試合観戦がより一層楽しくなるオリジナルコンテンツも充実しています。

スポーツ選手たちの知られざる一面を見られるオリジナルコンテンツ

試合中継だけでなく、オリジナルコンテンツが充実していることも、スポナビライブ人気の秘密です。視聴できるオリジナルコンテンツの一例をご紹介します。

・「FOOTBALL COUNTDOWNS」
懐かしの選手たちの伝説的なプレーやゴール集をテーマごとにランキング形式で紹介しています。その時代の歴史を作った選手たちの活躍に注目しましょう。

・「THE PLAYER 錦織圭」
日本で今最も注目されているテニスプレーヤーである錦織圭選手。アメリカ・フロリダの練習拠点で密着取材を行うことで、トレーニングや食事風景、ロングインタビュー、オフショットなど、錦織圭の知られざる姿に迫ります。

・「B.WEEK!!」
毎週豪華なゲストが登場し、B.LEAGUEの試合レビューや次の試合の見所をビギナーにもわかりやすく解説します。

スポナビライブの料金

スポーツコンテンツが充実しているスポナビライブですが、多くの人が気になるのは毎月の料金ではないでしょうか。
では、スポナビライブの料金を表でご紹介します。価格表示は税抜きです。

スポナビライブ
一般ユーザー
月額 1,480円
Yahoo!プレミアム・ワイモバイル・ソフトバンクユーザー
割引価格 月額 980円

(2017年8月15日現在)
表を見るとわかるように、スポナビライブの月額プランは1,480円とリーズナブル。さらに、Yahoo!プレミアム・ワイモバイル・ソフトバンク会員の方は、割引価格が適用されて月額980円で加入できます。

ソフトバンクの契約者は、利用料金を携帯料金と合算して支払うことも可能です。その他、クレジットカード払い、銀行口座引き落とし、Yahoo!ウォレットに対応しています。

初回最大1カ月は無料期間として、利用料を無料で利用できるので、気になる方はまずスポナビライブに登録してみることをおすすめします。

スポナビライブとDAZNどちらがおすすめ?

ネット配信サービスでスポーツを見る方法を考えた時にスポナビライブとよく比較されるものとして、ドコモが運営するDAZNがあります。コンテンツの方向性やサービスに注目して、どちらを利用するか検討すると良いでしょう。

スポナビライブは国内ファン向け、DAZNはグローバル展開

フルHD対応や月額料金(ソフトバンクユーザーとドコモユーザーの場合)、無料体験期間などほとんど差がない部分もありますが、スポナビライブとDAZNではコンテンツの方向性が異なります。スポナビライブは国内ファン向けに特化しているため、ファンの多いプロ野球や海外サッカーのプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラのリーグ戦を配信する動画中継のコンテンツが充実しています。

その点、DAZNはJリーグなどコンテンツ数自体は多いですが、グローバル展開しているため、日本では視聴するファンの少ないコンテンツも少なくありません。動画配信サービスを選ぶ際には、コンテンツをよく比較し、利用者が求める試合配信のあるものを選ぶようにしましょう。

手厚いサービスで選ぶならスポナビライブ

スポナビライブでは、DAZNにはない手厚いサービスを提供しています。

例えば、ライブ中継で観られなかった人のための見逃し配信機能については、DAZNは一部の試合のみであるのに対して、スポナビライブでは全コンテンツがライブ配信から1週間はいつでも何度でも試合を視聴できます。

また、DAZNは2端末までですが、スポナビライブは4端末同時視聴が可能なので、家族それぞれが好きなチームの試合を観戦するなど、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

そこでスポナビのようにスポーツ観戦を楽しむための環境を求めるならスカパー!がおすすめです。

スポナビよりも手厚いサービスを求めるならスカパー!

スカパー!と言えばスポーツのように、スポーツに力を入れているイメージがあると思います。なので、スポナビのようにスポーツ観戦を楽しむための環境を求めるのならばスカパー!がおすすめです。

スカパー!でスポーツ観戦をするメリットとしては、大きく分けて3つあります。

(1)スポーツごとに専門HPがあり、観戦をさらに楽しめる

スカパー!は国内最大級の番組数を持っているので、野球やサッカー、テニスのようなメジャーなスポーツから比較的ニッチなスポーツまで幅広い範囲でスポーツの放送を行なっています。

各スポーツには専門HPが設置されていて、分かりやすい放送スケジュールやスポーツごとの観戦を楽しむためのサービスが揃っています。(サッカーなら、ハイライトランキングなど)

さらにスカパー!は多チャンネル放送サービスなので、いくつかのスポーツに絞って高品質のサービスを料金を抑えて選択することも可能です。

地上波やネットでは満足に観れないスポーツをしっかりと観戦したいという方は一度スカパー!の利用を考えてみてもいいかもしれません。

(2)テレビだけじゃない!スカパーのオンデマンドサービス

スカパー!はテレビ放送のイメージがありますが、テレビ放送だけでなくPCやスマホ、タブレットなどでも視聴ができるオンデマンドサービスを追加料金なしで利用することができます。なので、スポナビやDAZNのように帰り道などの家の外でも視聴することが可能です。

さらにスカパー!はテレビの際は衛星放送なので、画質が悪くなったり放送が止まるようなこともなく、安定して高画質でスポーツ観戦を楽しむことができます。VODサービスはインターネット回線による配信なので、画面が荒れたりしてしまう可能性があります。

(3)録画機能で観たい試合をいつでも再生できる!

スポナビにも見逃し配信がありますが配信されてから1週間がたつと見れなくなってしまいますが、スカパー!には録画機能があるので一度録画した試合はいつでも何度でも再生可能です。

ですが、これらのようなサービスが揃っていても気になるのは料金ですよね。ここからはスカパー!の料金についてご説明します。

スカパー!の料金紹介

ラインナップが充実しているスカパー!ですが、気になるのは毎月の料金プランではないでしょうか。では毎月の料金プランを表で確認してみましょう。価格表示は税抜きです。

スカパー!の月額視聴料
パック名 料金(税抜) 内容
スポーツセレクション 2,700円 様々なスポーツを楽しめる
欧州サッカーセット 3,685円 UCL、UEL、プレミア、セリエAなど
プロ野球セット 3,685円 全球団全試合生中継など
Bリーグセット 2,296円 B1リーグ戦 全試合放送など
スカパー!サッカーセット 2,759円 UCL、UEL、セリエA、国内サッカーなど

スポーツファンが喜ぶコンテンツが充実していて、スカパー!だけの便利なサービスもあることを考えると、非常にコストパフォーマンスが高いです。

また、スカパー!では2週間無料お試しを試すことができるので、少しでも関心のある方はまず申し込んでみることをおすすめします。

コンテンツ充実でお得なスカパー!

コンテンツはスポーツファン向けに充実していて、選手たちの知られざる一面が見られるオリジナルコンテンツも豊富に揃っています。サービスも手厚いスカパー!で、スポーツ観戦をもっと楽しみましょう。

スカパー!を見てみる

TOP