トータルスポーツmedia

簡単に設定可能!スポナビライブをテレビで視聴する方法

現在、パソコンやスマホなどでスポーツ観戦ができる動画配信サービスが多くあります。ですが、お気に入りのチームの大事な試合は、テレビの大画面で臨場感たっぷりに楽しみたいスポーツファンの人が多いのではないでしょうか。スポナビライブなら、テレビでもスポーツ動画配信が視聴できます。

端末からテレビにて動画配信を楽しむために、おすすめの端末とその設定方法をわかりやすくご紹介します。この記事を参考にテレビに配信動画を映して、もっとスポーツ観戦を楽しみましょう。

しかし、スポナビライブは2018年5月31日をもって、サービスを終了してしまいます。なので、テレビ観戦もできる他のスポーツ観戦サービスをご紹介します。

テレビ観戦もできるオススメのスポーツ観戦サービスはこちら

スポナビライブをテレビに表示する方法

スポナビライブを家で利用する際やテレビに表示するには、いくつかの方法があります。まずはじめに、それぞれの方法の特徴を理解するために、ミラーリングとキャストと呼ばれる出力方法の違いを解説します。

どちらの出力方法が自分のライフスタイルに合っているのか判断しましょう。なお、今回の方法に限らず、Digital AVアダプタやHDMIケーブルなど、対応した端末や他有線を用意する必要があったりするので、注意が必要です。

画面全体を出力する「ミラーリング」

ミラーリングは、スマートフォンやタブレットの画面を、そのままテレビに出力する方法です。
ミラーリング対応端末を使えば、スポナビライブ以外でも、テレビを使って写真を表示したり、ビデオ通話をテレビ画面に出力したりすることができます。

アプリを出力する「キャスト」

キャストは、スポナビライブなど、キャストに対応したアプリをテレビ画面に出力する方法です。
キャストに対応していないアプリの場合、テレビ画面に出力することができません。

普段の生活の中で、キャストに対応しているスポナビライブの視聴以外でも、スマートフォンやタブレットの画面をテレビに出力したい場合、ミラーリング対応の製品を選ぶようにしましょう。

スポナビライブをテレビに出力できる、おすすめの端末3選

スポナビライブをテレビに出力するための端末はいくつもありますが、その中から特にオススメの端末をご紹介します。それぞれ特徴を比べながら、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

(1)Amazonプライム会員なら「Fire TV Stick」
価格:約5,000円
特徴:Fire TV Stick単体で、スマートフォンがなくてもテレビに接続して動画が視聴できます。
対応アプリでミラーリングも可能で、スマートフォンやタブレットの画面もテレビに出力可能です。
また、Amazonプライム会員なら、テレビでプライムビデオが無料で見放題です。音声認識リモコンが付属していて、直感的な操作で動画検索が行えるのも、Fire TV Stickの特徴です。
*現在、阪神タイガースの主催試合はFire TV Stickでは視聴できません。

(2)対応アプリ豊富な「Chromecast」
価格:約5,000円
特徴:価格帯が同じであるため、Fire TV Stickともよく比較されるChromecast。
Chromecastの場合、単体での使用はできず、スマートフォンあるいはタブレットとの接続が必要です。リモコンは付属しておらず、使用しているスマートフォンやタブレットがそのままリモコンになります。
対応アプリがFire TV Stickとは異なり、ビデオパス、楽天SHOWTIME、エムキャスなどに対応しています。

(3)Apple製品でミラーリングができる「Apple TV」
価格:15,800円(32GB・税抜) 20,800円(64GB・税抜)
特徴:Apple製品ならではの洗練されたデザイン性と、iPhoneとの互換性の高さが魅力なApple TV。
Fire TV StickやChromecastより価格は高いですが、ストレージを内蔵していて、iTunesで購入した音楽や映画を保存可能。専用リモコンにはSiriも内蔵されています。
「Air Play」でミラーリングが可能で、Apple製品画面をそのままテレビに出力できます。

3つの端末を使ってスポナビライブで動画を視聴する方法

おすすめの3端末を使ってスポナビライブのスポーツ動画配信をテレビ画面で視聴する方法を簡単に解説します。

Fire TV Stickを使ったスポナビライブの動画視聴方法

(1)端末にACアダプタを接続してコンセントに挿し込む。本体をテレビのHDMI端子につなげ、端末を無線LANに接続する。

(2)テレビのFire TV Stickホーム画面でスポナビライブのアプリをダウンロード・インストールする。

(3)会員ID、パスワードを入力してログイン後、見たい動画を選択して視聴できる。

Chromecastを使ったスポナビライブの動画視聴方法

(1)端末にACアダプタを接続してコンセントに挿し込む。本体をテレビのHDMI端子につなげ、端末を無線LANに接続する。

(2)スマートフォン上で、Google Homeアプリをダウンロード・インストールする。アプリの指示に従い、Chromecastのセットアップを行う。

(3)スポナビライブのアプリを開いて、見たい動画を選んだら、右下に表示される「Google Cast」アイコンをタップすると、テレビ画面で動画が視聴できる。

Apple TVを使ったスポナビライブの動画視聴方法

(1)端末にACアダプタを接続してコンセントに挿し込む。本体をテレビのHDMI端子につなげる。

(2)iPhoneからApple TVボタンをタップして、テレビ画面上に表示されるパスコードをiPhoneに入力すると、iPhoneの画面がテレビに表示される。

(3)スポナビライブのアプリから見たい動画をタップすると、テレビで動画を視聴できる。

テレビで観戦もできる!オススメのスポーツ観戦サービス

テレビでスポーツ観戦のできるオススメのサービスは「スカパー!」です。スカパー!はスポーツというイメージが強いとおりに、スポーツ観戦に特化しています。スカパー!のどこがスポーツ観戦に特化しているのかを説明します。

スカパー!がスポーツに力を入れていることが分かる理由は3つあります。

スポーツごとに専門HPがあり、スポーツ観戦がより楽しくなる

スカパー!は国内最大級の番組数を持っているので、野球やサッカー、テニスのようなメジャーなスポーツから比較的ニッチなスポーツまで幅広い範囲でスポーツの放送を行なっています。

各スポーツには専門HPが設置されていて、分かりやすい放送スケジュールやスポーツごとの観戦を楽しむためのサービスが揃っています。(サッカーなら、ハイライトランキングなど)

さらにスカパー!は多チャンネル放送サービスなので、いくつかのスポーツに絞って高品質のサービスを料金を抑えて選択することも可能です。

地上波やネットでは満足に観れないスポーツをしっかりと観戦したいという方は一度スカパー!の利用を考えてみてもいいかもしれません。

家の外でも視聴できる!スカパーのオンデマンドサービス

スカパー!はテレビでの視聴のイメージがありますが、テレビ放送だけでなくPCやスマホ、タブレットなどでも視聴ができるオンデマンドサービスを追加料金なしで利用することができます。

テレビの大画面で臨場感たっぷりで楽しむことも、スポナビやDAZNのように帰り道などの家の外でも視聴することが可能です。

さらにスカパー!はテレビの際は衛星放送なので、テレビ画面での視聴では画質が悪くなったり放送が止まるようなこともなく、安定して高画質でスポーツ観戦を楽しむことができます。VODサービスはインターネット回線による配信なので、画面が荒れたりしてしまう可能性があります。

録画機能で観たい試合をいつでも再生できる!

スポナビやDAZNには見逃し配信がありますが配信されてから1週間から30日間がたつと見れなくなってしまいます。しかし、スカパー!には録画機能があるので一度録画した試合はいつでも何度でも再生可能です。

お気に入りの試合や見逃してしまった試合も、録画さえしておけば安心ですね。

テレビの大画面でスポーツ観戦を楽しもう

テレビの大画面で臨場感たっぷりにスポーツ観戦を楽しむならスカパー!がオススメです。スカパー!には2週間の無料お試しがありますので、少しでも関心を持ったらぜひお試しください。

スカパー!を見てみる

TOP