ネットスポーツ観戦ガイド

どちらが良い?スポナビライブとDAZNを2つの軸で徹底比較!

スポーツ観戦の新たな形として、どこでもいつでもスポーツ配信を楽しめる動画配信サービスに注目が集まっています。中でもソフトバンクが運営するスポナビライブと、ドコモが運営するDAZNの2つのスポーツ動画配信サイトの人気が高いです。

どちらのスポーツ動画配信サイトに登録しようか考えている人のために、それぞれコンテンツやサービスの特徴をわかりやすくご紹介します。

配信コンテンツと方向性の違い

スポーツ動画配信サービスで最も重要なのが配信コンテンツです。自分が見たいスポーツ競技の配信がなければ、サイトに登録しても意味がありません。そこで、スポナビライブとDAZNで配信されているコンテンツを、スポーツ競技別で比べてみましょう。

(1)サッカー

スポナビライブ DAZN
プレミアリーグ 全試合(380試合)
リーガ・エスパニョーラ全試合(380試合)
Jリーグ全試合
ブンデスリーガ主要試合
セリエA2節以降(最大ライブ8試合)
プレミアリーグ
FAカップ
スペイン
ラ・リーガ・サンタンデール
フランス リーグ1他

表で見ると、DAZNのコンテンツがスポナビライブより多いことがわかります。ただし、これはDAZNがグローバル展開しているためで、中には日本で視聴する人の少ないリーグの試合も含まれています。
逆に、スポナビライブは国内ファンに特化していて、日本でも特にファンの多いプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合をライブ配信しているのが特徴です。

(2)野球

スポナビライブ DAZN
プロ野球10球団の中継(一部2軍公式戦)
MLB試合日ごとに4試合
女子プロ野球ヴィクトリアシリーズ他
プロ野球 横浜DeNAベイスターズ 広島東洋カープのホームゲーム
MLB 1日最大6試合

野球に関してはスポナビライブ、DAZNどちらも日本人選手が出場するMLBの試合は配信されています。スポナビライブの場合、それに加えてプロ野球10球団の中継や女子プロ野球ヴィクトリアシリーズの視聴も可能です。DAZNの場合、プロ野球は横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープのホームゲーム全試合しか視聴できません。

(3)テニス

スポナビライブ DAZN
ATP250 年15大会 準々決勝&準決勝2試合&決勝1試合
ATP500 12大会の一部を除く試合
ATP1000 全大会の一部を除く試合
ファイナルズ一部を除く試合
ATP250 限られたイベントのみ
WTA International 準々決勝以降
WTA Premiere 準々決勝以降

錦織圭選手の活躍もあり、日本でも視聴人口の増えているテニス。スポナビライブでは、将来有望な若手選手が出場するATP250から、錦織圭選手など世界のトッププロが出場するATP1000まで視聴できます。
DAZNでは、日本女子オープンが含まれるWTA Internationalといった女子ツアーを観戦できます。

(4)バスケットボール

スポナビライブ DAZN
B.LEAGUE 公式戦 FIBAアジアカップ
FIBAユーロ バスケット2017
FIBAチャンピオンズリーグ

表を見るとわかるように、スポナビライブでは日本でファンが急増しているB.LEAGUEの公式戦を配信を行っています。

じっくりスポーツ観戦を楽しみたければ、断然スポナビライブ!

表でまとめながら、4つのスポーツ競技別で配信コンテンツを比較しました。中には「スポナビライブ、DAZN両方ともコンテンツが豊富だから、どちらを選んだらいいかわからない」という人もいるのではないでしょうか。

動画配信サイトを選ぶ際には、自分の見たいコンテンツが配信されているサイトを選びます。
スポナビライブは、国内のスポーツファンに特化しているので、日本で人気の高いスポーツ競技の配信が多いのが特徴です。

例えば、以下のような人は断然スポナビライブがおすすめです。

  • リオネル・メッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手など、世界のトップ選手を擁するプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラの試合が見たい!
  • 乾貴士選手、岡崎慎司選手、吉田麻也選手など海外で活躍する日本人選手のプレーをライブ配信で楽しみたい!
  • プロ野球のお気に入りのチームの試合を、ニュースのハイライトだけではなく、中継で観戦したい!
  • 錦織圭選手をライブ配信で応援したい!

逆に、DAZNにもJリーグの試合配信といった、スポナビライブにはないコンテンツがあるので、観たいコンテンツを比較しながら動画配信サイトを選びましょう。

また、スポナビライブで見逃せないのが、試合配信以外のオリジナルコンテンツです。
例えば、「FOOTBALL COUNTDOWNS」では懐かしい選手たちの超絶プレーや逆転劇をランキング形式で紹介。「TENNIS STARS」では、普段見られない世界トッププロたちのライフスタイルを紹介しています。
他にもたくさんあるオリジナルコンテンツで、スポーツ観戦がもっと楽しくなります。

気になる料金比較

コンテンツの次に気になるのが、毎月の料金。スポナビライブとDAZNそれぞれの料金プランを表でご紹介します。価格表示は税抜きです。

スポナビライブ
一般ユーザー
月額 1,480円
Yahoo!プレミアム・ワイモバイル・ソフトバンクユーザー
割引価格 月額 980円
DAZN
一般ユーザー
月額 1,750円
ドコモユーザー
割引価格 月額 980円

料金プランを確認すると、どちらも契約している携帯電話サービスで割引プランが適用されて、お得に動画配信を楽しめることがわかります。ただし、DAZNの場合はドコモユーザーでないと月額1,750円で、スポナビライブの一般ユーザーより割高になります。

スポナビライブだからこその豊富なサービス

スポナビライブは、DAZNや他の動画配信サイトにはないサービスも魅力です。

(1)見逃し配信サービス

スポナビライブなら、見逃してしまった試合もライブ配信から1週間まで、いつでも何回でも視聴できます。DAZNでも一部の試合で見逃し配信はありますが、スポナビライブなら配信コンテンツすべてが見逃し配信に対応しています。

(2)4端末同時に視聴可能

スポナビライブなら4つの端末で、異なるスポーツ競技を同時に視聴することが可能です(DAZNは2端末まで)。家族それぞれがお気に入りのチームの試合を視聴するなど、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

(3)画質は4種類から変更可能

回線速度の問題で動画がスムーズに見られないときにも、スポナビライブなら安心です。画質を4種類から選択できるので、画質を変更すればスマホやタブレットで回線速度が遅くても、スムーズにスポーツ観戦が楽しめます。DAZNは自動選択のため、画質を変えるにはアプリケーションを再起動する必要があります。

国内ファンに特化しているスポナビライブがおすすめ!

スポーツ動画配信サービスとしてよく比較されるスポナビライブとDAZNの違いを、わかりやすくご紹介しました。

日本のスポーツファンに特化しているスポナビライブなら、オリジナルコンテンツも充実していて、スポーツ観戦がもっと楽しくなります。見逃し配信サービスといった、スポナビライブだけの便利なサービスもあるので、ライフスタイルに合わせて使いこなしましょう。

スポナビを見てみる

TOP