トータルスポーツmedia

  • 【全豪オープンが見たい】テレビでのオススメの視聴方法

【全豪オープンが見たい】テレビでのオススメの視聴方法

「ニュースで結果を知るのではなく、リアルタイムでテニスを観たい!」と思うのは、テニスが好きな人ならよくある心境ではないでしょうか。

4大テニス大会の1つとされる「全豪オープン」。現地で観戦できればベストですが、スケジュールやお金の折り合いがつかない人も多いでしょう。そこで、同大会を1回戦から決勝戦までリアルタイムで視聴できる方法について紹介したいと思います。

テニス最高峰4大大会の「全豪オープン」とはどんな大会?

ご存知の方も多いと思いますが、今一度、「全豪オープン」がどのような大会なのか説明したしましょう。「全豪オープン」は、テニスツアーのカテゴリで一番大きい大会のひとつで、年度はじめの1月から開催されます。

「全豪オープン」以外に「全仏オープン」(5月末~6月上旬)、「ウィンブルドン選手権」(7月)、「全米オープン」(8月末~9月上旬)の4つの大会を総称して「グランドスラム」や「4大大会」と呼ばれています。

「全豪オープン」は、その名のとおり、夏のオーストラリアのメルボルンで開催され、コートは「全米オープン」と同じセメントやアスファルトを用いたハードコートで行われます。

ちなみに、「全仏オープン」では土のクレーコート、「ウィンブルドン選手権」では芝のグラスコートと、開催する大会によってコートの種類が変わります。

また、同大会ではランキング上位の選手が早々に負ける波乱が起こりやすく、2017年度ではノバク・ジョコビッチ選手が2回戦にて世界ランク117位のデニス・イストミン選手に負ける波乱の結果となりました。また、2016年度は第5シードのラファエル・ナダル選手が1回戦でフェルナンド・ベルダスコ選手に敗れています。

理由としては、コンディションの一言につきますが、年初での5セットを行う大会であること、年度の後半はヨーロッパ、北アメリカ、アジア圏などの北半球での大会が多く、気候の違いなどから調整が難しいのではないか?ともいわれています。

過去の成績を見てみると、ランキング上位選手の壁は厚く、錦織圭選手はベスト8までしか結果を残せていません。しかし、波乱が起きやすいからこそ、錦織選手にもチャンスがあるといえるでしょう。

2019年は、錦織選手が優勝する姿をリアルタイムで視聴したいですね。

  • 2016年 対ノバク・ジョコビッチ 準々決勝敗退
  • 2017年 対ロジャー・フェデラー 4回戦敗退
  • 2018年 怪我のため欠場

現地で観戦できない人のための視聴方法とは

全豪オープンの開始時刻は19時などの夜になることが多く、日本との時差は約2時間で、日本時間のほうが2時間早くなります。そのため、19時開始の場合、日本時間では17時開始ということになります。では、現地に行けない人はどのような手段があるのでしょうか?

まず、地上波ではNHKが放映権を2015年から取得して放送を行っています。ただし、視聴できる試合はすべて録画放送となっており、放送時間も深夜0時~と遅い時間となっています。無料で視聴できるのはうれしいですが、錦織圭選手の結果次第では生中継になったり視聴すらできなくなることもあるなど、放映スケジュールが変更となる場合があります。

また、BS9チャンネルの「WOWOW」でも「全豪オープン」を視聴することができます。試合は、シングルス、ダブルス共に1回戦から決勝戦までリアルタイムで視聴することができます。全豪オープンは日本との時差が少ない大会だけに視聴しやすいでしょう。

全豪オープンをテレビで視聴する方法としてはWOWOWが一般的です。しかし、WOWOWを契約する際に知っておくべきことがあります。

それは、スカパー!経由でWOWOWを視聴する方がお得ということです。スカパー!とWOWOWは似ているようで全く違うサービスです。スカパー!は多チャンネル放送サービスですが、WOWOWは1つのチャンネルのようなものです。なので、スカパー!経由でWOWOWを視聴することが可能になります。

スカパー!経由でWOWOWに申し込むとお得な理由

WOWOWは全豪オープンもその1つである「グランドスラム」が視聴可能ですが、男子テニスのATPや女子テニスのWTAのような「ワールドツアー」を見ることは基本的にできません。

ただ全豪オープンを見るだけならWOWOWだけの加入で十分ですが、ワールドツアーなどの他のテニスの放送を見たいと思った時にWOWOWに直接加入しているとチャンネルを変えるように簡単には切り替えられません。

全豪オープンのみならず、テニス観戦をもっと楽しみたい方はスカパー!経由でWOWOWに加入することをオススメします。

スカパー!を見てみる

TOP